おでかけ大好きパパの日記です    ~最近はじめたゴルフの話ばかりになりませんように~
「忘れがちな季節のイベント情報」





 

平成21年12月末で社会保険庁が廃止され、平成22年1月より発足した

日本年金機構に高額医療の払い戻しの手続きをするべく、

「岡山西年金事務所」におでかけ~

新しく発足した理由はこちら、

「国民の皆様の信頼と意見を反映した年金制度を運営していくため、

社会保険庁は組織・人員を一新し,「日本年金機構」として生まれ変わります。

岡山西社会保険事務所は,「岡山西年金事務所」に名称が変わりますが,

年金相談などの窓口として引き続きご利用いただけます。」(;`・д・`)ウンウン


ワトキチは新しく発足されたことを知らなかったので、

「岡山西社会保険事務所」を目指して出発(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

カーナビの案内のもと目的地には到着したらしいのだが、

「岡山西社会保険事務所」の建物、看板が見つからない^(・・ )( ・・)^ ドコドコ?

出発前に建物の画像や周りの景色を調べたが見つけることが出来なかったので、

ワトチキのブログでUPしてみます。

注意岡山駅の西口方面から来ると反対車線に建物があるので、

入りづらいですよ_〆(..)メモメモ

P1030885_convert_20100923232723.jpg
P1030889_convert_20100923232906.jpg
P1030890_convert_20100923232956.jpg

「岡山西年金事務所」建物の画像です。

P1030884_convert_20100923233157.jpg

この看板を見逃すと発見できないであろう建物です。

さすがお役所、利用者の事など気にしていません。

P1030886_convert_20100923232828.jpg

建物の西側に無料駐車場が完備されており、14台駐車できます。

P1030888_convert_20100923232627.jpg

岡山駅の西口側から来ると片側2車線を横切ることになるので、

面倒です。駐車場入り口に信号はありません。(T~T)

ワトキチが「高額医療費制度」について

少し知識を得たので報告。

高額医療費制度とは、医療費の自己負担額が高額となった場合

一定の上限額までしか支払わなくてよいという制度だそうです。

ただ、いろいろ条件があって簡単には頂けません。|||l_| ̄|○l|||

ワトキチが初めて知った払い戻し条件を書いておきます。

①医療費は1ヶ月ごとの計算で、例えば8月10日から9月10日までの

1ヶ月ではなくて、8月は8月のみの医療費、月を跨いでの計算は出来ません。

②病院や診療所もその病院での計算。初診で診察した病院では治療が出来ないので、

他の病院を紹介してもらったとしても医療費を合算することができません。

③一つの病院内でも、外来と入院は別。合算することができません。

④請求が受理されても口座に振り込まれるのは3ヶ月後です。

いくら払い戻しがあるのかの計算方法はこちら、

「一般所得者」

80,100円+(総医療費-267,000円)*1%=自己負担額

上記の金額を越えた医療費が払い戻されるわけです。医療費満額じゃないんですね。

申請に必要なもの

保険証、印鑑、医療費の領収書、振り込んで欲しい銀行の通帳

おでかけ情報

「岡山西年金事務所」

住所 岡山市北区昭和町12-7

HP http://www.nenkin.go.jp/office/33okayama/okayamanishi.html

ほかのブログを見たい方はこちらをクリックしてください。
人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。 一票お願いします。人(´▽`;)
スポンサーサイト

[スポンサーリンク]