FC2ブログ

岡山県 白バイ隊員安全運転競技大会 in 岡山県運転免許センター

ここでは、「岡山県 白バイ隊員安全運転競技大会 in 岡山県運転免許センター」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサーリンク]

P1130315.jpg
クリックすると拡大します。

ここは岡山県運転免許センター。今日ここに来たのは免許の更新でもなく、

運転免許停止処分者講習(T_T)に来たのでもない。 

今日は、ここ岡山県運転免許センターで「白バイ隊員安全運転競技大会」が行われている。

P1130309.jpg
クリックすると拡大します。

去年までは一般公開はなく、「白バイ隊員安全運転競技大会」は平日に行われていた。

しかし今年は一般公開解禁。どんな大会か気になったので……

岡山県「白バイ隊員安全運転競技大会」におでかけ~(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

P1130253.jpg
P1130257.jpg

しかしあいにくの雨o(TヘTo) クゥ でも雨の中での競技、白バイ隊員の腕のみせどころ。

P1130252.jpg
P1130262.jpg

こちらはスラローム競技の画像。濡れた道路でスリップしないよう注意しているようだが、

すごいハンドル捌きw( ̄△ ̄;)wおおっ!

P1130259.jpgP1130263.jpg
P1130264.jpgP1130269.jpg
クリックすると拡大します。 

ウォーミングアップの後、各白バイ隊員のタイムトライアル。

迫力の競技に大人も子供も興奮していました。

競技大会以外にも盛り上がっていたのがこちら……

P1130273.jpg
クリックすると拡大します。

P1130272.jpgP1130274.jpg
P1130275.jpgP1130282.jpg
クリックすると拡大します。

白バイやパトカーに乗って記念撮影ができるコーナー。

しかも子供限定で警察官の制服を着て記念撮影ができる。

P1130287.jpg

しかも本物の警察官が着せてくれる。更衣室がないのが残念でしたが、

驚いたのがこちら……

P1130285.jpg
クリックすると拡大します。

帽子。

P1130286.jpg
クリックすると拡大します。

制服。
P1130289.jpg
クリックすると拡大します。

シャツや小物まで、本物…w( ̄o ̄)w オオー!

ショップに売っているようなコスプレ用の制服とは違います。

本物の制服を子供サイズで作っていました。

サイズは幼稚園児から小学6年生までOK(発育の良い子は無理かも)

素材だけでなく、ネームや仕様までもが同じでした。

大人用がないのがないのが残念でした。大人も憧れるのか、子供用の制服の中でも

大きめに作られていた婦人警官の帽子をかぶって記念撮影をしている女性が結構いました。

帽子をかぶって敬礼ポーズで記念撮影をしている女性は、なぜか色っぽかった。うふ♪(* ̄ー ̄)v

ミニスカポリスを見て育った男の悲しい性と思いました。

P1130230.jpgP1130232.jpg
P1130242.jpgP1130241.jpg
P1130239.jpgP1130305.jpg
P1130307.jpgP1130306.jpg

一般に撮影ができる機会が少ないので、貴重な体験でした。

小さい子供がいる方 お勧めのイベントでした。

運転免許センターで行われているイベントなので、記念撮影だけでなく

子供限定で、パトカーに乗せてもらってセンター内を走行できると

良いと思いました。来年に期待。

P1130312.jpgP1130311.jpg
P1130313.jpgP1130314.jpg
クリックすると拡大します。

ワトキチは他県で免許を所得したので岡山県運転免許センターは

はじめて。記念にUPしておきます。

お出かけ情報

白バイ隊員安全運転競技大会」in 岡山県運転免許センター

場所

 岡山県運転免許センター

岡山県北区御津中山444-3

ほかのブログを見たい方はこちらをクリックしてください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

[スポンサーリンク]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okirakuokayama.blog69.fc2.com/tb.php/312-e180d0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。